Block Dock™アクセサリーの取り付けとお手入れについて知っておくべきこと – The Block Dock
Browse

🪒 We’ve got 20% off Razor Docks in December 🧼

🪒 We’ve got 20% off Razor Docks in December 🧼

Block Dock™の取り付けとお手入れについて

 

Kia ora, hello, welcome to Block Dock™ ownership.

普段使っているボトルの商品をバーに変えれば人生が変わる!

Block Dock™は、ニュージーランドでデザイン、製造されています。ソープディッシュ、シャンプーバーホルダーはバーを素早く乾燥させることができるのでバーが長持ちするだけではなく、溶けずに気持ちよく使うことができます。ヘアケア、フェイス、ハンド、ボディ用の(できればすべて)バーを使う場合も、もっと便利に収納でき商品を長持ちさせることが出来ます。

Block Dock™を使えば、溶けにくく長持ちすることでバーの購入数を減らすことができるので、お財布にも優しい。つまり、特に固形のソープをよく使う方にとっては、Block Dock™を使用することはとってもお得なのです。

使い捨てのボトルをやめて、バーに切り替えていくムーブメントへのご参加、お待ちしています!

 

Block Dock™の取り付けとお手入れについて

 Block Dock™は、アルミニウム製で耐久性のためにパウダーコーティングされています。壁に取り付けるための吸盤も付属していて、テープで貼り付けたい場合以外はそのままお使いいただけます。

 

新品のバーはBlock Dock™ソープディッシュの手前側に置くようにしてください。使っているうちにバーの大きさや形が変わってきたら、奥側に置いて下さい。

Block Dock™は、凹凸の無いなめらかな面に取り付けることで、バーの溶けを防ぎ、しっかり乾燥させることが出来るので、壁や排水溝が溶けかすで汚れることはありません。シャワールームの壁や、バスタブ、洗面台、シンクの内側(カーブしているバスタブの面も含む)にも最適です。

壁に取り付けるための吸盤が付属しています。吸盤は、ソープディッシュの後部にある鍵穴から挿入し、上の穴の方に滑らせ、しっかり固定して下さい。貼り付けが難しい場合は、テープでも貼り付け可能です。

 

吸盤は、ガラス、鏡、陶磁器、スチール、アクリル、など凸凹していなければ幅広い材質に対応できます。

 

凹凸のあるタイルやペンキ塗装がされている壁は、真空状態にならないため吸盤が

吸着しません。

  • また、ガラスに撥水加工が施されている場合も吸着しないことがあります。
  • 表面がBlock Dock™のいずれの設置方法にも適しているかどうかを十分に確認し、難しそうな場合は無理に取り付けることはしないでください。

 設置場所

  • Block Dock™は、直接水がかからない場所に設置してください。シャンプーバーや固形石鹸などは、濡れた髪や体に直接つけてください。水につけておく必要はありません。使い終わったらBlock Dock™に戻してください。
  • Block Dock™は、すべての面に空気の流れができるように設計されているので、バーをしっかり乾燥させることができ、溶けにくいので長持ちします。
  • 洗面台やシンクでは、Block Dock™ソープディッシュをシンクの内側、水がかからず高すぎない位置に設置してください。溶けを防ぐことでシンクもきれいに保つことが出来ます。

 

設置方法

1.吸盤とBlock Dock™を取り付けたい面の汚れを落とします。アルコールを使用するとよりきれいに汚れが落ちます。

2.吸盤の裏側を水で濡らし、取り付けたい位置に置きます。吸盤全体が平らになっていることを確認し、少し時間を置いてから密着していることを確認してください。

3.Block Dock™を吸盤にかぶせ、上部の穴の方に引き上げてしっかりとはめ込みます。

  1. Block Dock™にあったバーなどの商品を設置します。

- 新品のバーを設置しBlock Dock™が小さく感じる場合は、Block Dock™の脚部を軽くつまんで、バーを後押ししてあげてください。

- バーは使うごとに形や重さが変わるので、配置を調整する必要があります。バーを置いたときに不安定になる場合は、バーの上部をBlock Dock™の奥側に、下部を手前側になるよう立てかけ、角度をつけて保管してください。

- バーが小さくなってきたら、横にして保管するか、ソープディッシュの内側に軽く押し付けて保管してください。最後の1本がなくなるまで手のひらに乗せて使ったり両方が濡れている状態で新しいバーにくっつけて使用すると、最後まで使えます。

- Block Dock™のソープディッシュの場所を変えたいときは、吸盤についている小さなタグを持ち上げるだけで、吸盤を外すことができます。

 

吸盤がくっつかない場合は、下記の方法をお試しください。

  • - 沸騰したお湯の中に吸盤を2分間浸します。その後、時間を空けて再度設置してください。
  • 近くのガラス面にくっつけてみてください。
  • テープなどで固定してみてください。
  • ネジを打つことが出来る面であれば、ネジで取り付けてみてください。

 

お手入れ

Block Dock™を水でゆすいで指できれいに汚れを取り、その後しっかり乾かしてください。良好な状態を保つためには、週に一度お手入れを行ってください。

また、吸盤は、非常に熱いお湯で定期的に洗うとよりきれいな状態を保つことができます。吸盤が劣化してきた場合には、交換してください。

お手入れ次第で、Block Dock™は何年もお使いいただけます。

パウダーコートがはがれないように注意し、食器洗浄機には絶対に入れないでください。

シャワードーム・シャワーカーテンなどをお使いの場合は、23日に1回は、バーを風通しの良い場所に出すようにしてください。バーが柔らかくなった場合は、バスルームから出し、乾燥させる必要があります。Block Dock™は、ガラスやアクリル製のシャワーの壁に設置するか、風通しの良い平らな場所に設置して下さい。

 

Thank you

ヘア・フェイス・ボディなどのボトル入りの製品を固形に変え、プラスチックごみを減らすことに一緒にチャレンジしてくださりありがとうございます!

ペットボトルが製造されなくなり、その過程で化石燃料が使われなくなることを考えてみてください。海や川に捨てられるプラスチックが減り、あちこちに見られるマイクロプラスチックも減ります。液体石鹸やシャンプーのボトルには大量の水が入っていますが、バーは成分が凝縮され、洗う時に使用する水で十分なパフォーマンスが発揮できます。これによって節約できる水の量を考えてみてください。あなたが一生に使用する製品の量を考えてみてください。そして、その量をこの「better by bar」運動に参加するすべての人の人数を掛け合わせてみてください。あなたは誰と一緒に参加しますか?

 

長もちでリサイクルも可能

デザイン性が高く、耐久性もあるBlock Dock™は、使い終わった後は100%リサイクルできます。

Block Dock™は、ボトルからバーへの切り替えをおしゃれに簡単に、そして快適にするために作りました。

ぜひFacebookやInstagramに使った感想や写真を投稿してください!@theblockdock

ご意見・ご感想等は clare@theblockdock.com までお寄せください。

バーによるバスルームの汚れや溶けのお悩みとのお別れ、よりヘルシーな地球に乾杯!!

 

クレア・ウィルソン

 

Ready? Shop Now